身につけるたび、優しくなれる。そんなコッチであるために。

コンセプト

コッチのおもい

コッチは、工芸のまちとして知られる石川県金沢市のグラフィックデザイナーが立ち上げたアクセサリーブランドです。
日本の文化・気候・風土をまとったものづくりがしたい。従来の「当たり前」を軽やかに超え、使う人の感性に響くアイテムを提案したい。消費されるだけのモノではなく、次の世代に遺していける価値を提供したい。
そんな情熱をもとに、コッチは誕生しました。

コッチのつくりかた

コッチの各アイテムは、国産のクルミ材にレーザーで緻密な彫刻をほどこし、天然の塗料である柿渋と蜜蝋を手作業で塗って、ひとつひとつ丁寧に仕上げています。
木のそのものの魅力が引き立つように、過剰な装飾はしません。でも、おしゃれが楽しくなるような、ひとさじの遊び心を忘れません。現代的な技術やセンスと、日本の伝統的な素材や技法とを掛け合わせ、古くて新しいアクセサリーを目指しています。
大切な人へのプレゼントに、自分へのご褒美に、心が浮き立つ可愛いパッケージにもこだわりました。

コッチのつかいかた

貴金属のアクセサリーとは異なる、やわらかな素材感と軽さが特徴のコッチは、使うシーンを選びません。家で過ごすときはもちろん、ちょっとしたお出かけにも、旅先へも、オフィスへも。どこへでも一緒に連れていけます。時間が経つと色味が変化するのも、天然素材ならではの楽しみです。
自然は循環します。長く愛用したその後に、コッチは自然に還っていきます。コッチの物語を追うことで、環境のことや、サスティナブルな社会について、少しでも想像を広げてもらえれば嬉しいです。

PAGE TOP