コッチは、
日本の森のクルミの木から生まれた
アクセサリーブランドです。
木の優しい表情を大切にしながら
緻密なもようを刻み、
柿渋と蜜蝋で丁寧に仕上げています。
小さな小さなコッチだけれど、
人と森をつなぎ直し、
おしゃれとサステナブルを両立して
「森の循環」を生み出しています。

まるでお菓子みたい!
いろんな「かわいい」に寄り添うブローチ。

毎日身につけたくなるものは、素の自分に近いもの。はおりものに、ワンピースに、ストールに、バッグにもオンして、うきうきと楽しい気分に。

引き出しの片隅で眠っていた
アンティークのようなイヤーアクセ。

時間をかけて育ったクルミの木から生まれるコッチは、新しいのにずっと愛用してきたような風合い。もちろん、何年経っても好きでいられる。

ドレスアップを休む日の、
素直なアクセサリー。

洗いざらしのコットンシャツや、リネンのワンピースと好相性。カジュアルダウンしたい日のための、ナチュラルな雰囲気のネックレスです。

ぬけ感のあるデザインで、
おしゃれとリラックスを両立。

家でのんびり過ごすときや、ワンマイルのお出かけのときも、おしゃれには手を抜きません! もちろん、デートのときもね。

迷ったらいつもこれ。
出番の多いヘアアクセ。

ヘアピンはシンプルコーデの名脇役。2本、3本と重ねづけしたり、ピアスやブローチとリンクさせると、おしゃれ度がアップします。

コッチは森の循環を促し、
SDGsの達成に貢献します

コッチは、日本の森のクルミの木から生まれます。
日本は国土のおよそ7割が森林です。日本人は古来、木で家を作り、道具を作って、豊かな森の恩恵を得ながら暮らしてきました。しかし現在は、手入れが行き届かず荒れている森林が少なくありません。荒れた森林は太陽の光が地面に届かないため、下草が生えません。むき出しになった土壌が大雨で押し流されることもあります。大気中の二酸化炭素を吸収・蓄積し、地球温暖化を防ぐという森林の大切な機能も衰えます。
森が本来持っているさまざまな機能を十分に発揮させるには、木を植え、育て、利用する、というサイクルを回していくことが大切です。コッチは、木のかけらにアクセサリーとして新たな命を吹き込むことで、森の循環を促しています。

お知らせ

ブログ

PAGE TOP